モバイルチェックイン

どこにいても、AirAsiaモバイルアプリでフライトにチェックインできます。 アプリをお持ちでない場合は、今すぐ、iOSまたはAndroidデバイスに AirAsiaモバイルアプリをダウンロード してください。

LCCTからご出発のお客様は、セルフチェックインを行う必要がありますので、ご注意ください。 次にお進みなる前に セルフチェックインの条件を満たされている ことをご確認ください。 また、お客様ご自身の責任で、ご出発前には目的地の入国条件 を満たされていることをご確認ください。

チェックイン中

モバイルチェックインは簡単で、掌で数分以内に行うことができます。
チェックインすると、航空券のキオスクで搭乗券を印刷できるE搭乗券または2Dバーコードを受け取ることができます。

E搭乗券

E搭乗券を利用すると、搭乗ゲートにまっすぐ進み、空港の長い待ち行列に並ばずにすみます。 これを利用するには、次のことをご確認ください。

  • 1人のお客様にのみチェックインする
  • マレーシア、タイ、香港、フィリピン(マニラ)、インドネシアからの旅行のみが対象
  • オーストラリアでの旅行ではない
  • 乗り継ぎフライトではない
  • ビザが必要な目的地への旅行ではない
  • 幼児を同伴していない
  • 車いすやその他の特別なアシスタンスを予約していない

2Dバーコード

AirAsiaモバイルアプリを通じてチェックインすると、2Dバーコード(E搭乗券の対象でない場合)を受け取りますので、チェックインキオスクでスキャンして搭乗券をお受け取りください。代わりに、チェックインカウンタに進み、搭乗券を印刷することもできます。

チェックシンした後で、

受託手荷物がある場合は、手荷物受付カウンターに向かうことができます。 旅券の確認が必要な場合がありますので、ご注意ください。
受託手荷物がなく、E搭乗券の対象の場合は、まっすぐ搭乗ゲートに進むことができます。

チェックインする時間

フライトにチェックインする必要がある時間については、以下のタイムフレームを参照してください。

AirAsia国内線

20140627-mci-aa-bar-domestic-jpja

 

AirAsia国際線

20140627-mci-aa-bar-international-jpja

 

AirAsia X国際線

20140627-mci-aa-bar-aax-jpja