ログイン/ 登録
今すぐフライト予約

ソロ

サラ、スラカルタ、ソロ-昔のマタラム王国は多くの国名を有していましたが、名前によってその魅力が変わるわけではありません。 名の知られたジョグジャカルタから65キロの距離に位置するジャワ島中部のこの都市では、本物のインドネシアを経験することができます。 雄大な大自然から魅惑の寺院、そしておいしそうな現地の食事まで、不思議がいっぱいのユニークなバティックの国には、気取らない探索にぴったりの場所がたくさんあります。

見どころトップ5

Tawangmangu

タワンマング

都市化の波にもまれていない、この休火山の自然美は、見る人が息を飲むほどです。 このあたりを少し散策してみれば、見事なグロジョガンの滝を目にすることができます。 森林地帯はその美しい景色で有名であり、近くのスク寺院も足を延ばす価値のある場所です。



Karaton Kasunanan Surakarta

カラトン・カスナナン・スラカルタ

1744年にパク・ブウェノ2世によって建てられたこの王宮は、かつてスラカルタの王族が住まいとしていました。 今ではソロへの旅行では必見の見どころとなっています。旅行者はジャワ島独自、あるいは植民地スタイルの建築が堪能できるだけでなく、武器や操り人形、衣服、王族の馬車など昔のものが展示されているギャラリーを見ることもできます。



Wayang Wong

ワヤン・ウォン

役者によるライブのパントマイム、ワヤン・ウォンはワヤン・オランという呼び名でも知られています。 この魅力的なパフォーマンスは通常、ヒンズー教の神話「ラーマヤナ」や「マハーバーラタ」、あるいはジャワ島の物語「ラデン・パンジ」や「チャンドラ」を題材としています。 ワヤン・ウォンの公演は市内にある多くの劇場で見ることができます。



Galeri Batik Danar Hadi

ガレリ・バティック・ダナ・ハディ

ソロで最大級の文化的商品はバティックと呼ばれる伝統的な布地です。 古い写真が飾られ、昔のバティック作りの道具が置かれている、バティックに特化したギャラリーです。ここではバティックの豊かな歴史のすべてを学ぶことができます。 こうした繊細な布地が出来上がるまでの工程を、目の前で見ることができる実演コーナーもあります。



Pasar Triwindu (Pasar Windujenar)

パサー・トリウィンドゥ (パサー・ウィンドジェナー)

ジャワの文化と遺産の中心地のひとつとして、ソロは骨董品を見つけるには最適な場所です。 お勧めの場所のひとつがPasar Triwindu(パサー・トリウィンドゥ)です。ここは地元の人や骨董品の買い付け担当者の間では「骨董品天国」として知られています。 このマーケットで軒を連ねる多くのお店では、古い貨幣や古銭、ビンテージもののバティックや操り人形、1930年代の自転車、さらにサンギラン遺跡から出たとされる先史時代の化石までを目にすることができます。


ソロ空港からの交通

シティ・センターまで 所要時間 運賃
タクシー 30分 50,000ルピアから
バス
(バティック・ソロ交通)
1時間強 7,000ルピア

すばらしい旅への出発はこちらから!

今すぐ予約
 
基本情報

通貨
インドネシア・ルピア

電圧とプラグ
220V 50Hz

言語
インドネシア語、英語

時差
UCT +7(協定世界時+7時間)

国番号
+62 261

宗教
イスラム教


気候

4月~9月

乾季 - 天気は良いが湿度が高い
22°C - 31°C
サングラスをご持参ください


10月~3月

雨季 - にわか雨が多い
18°C - 28°C
念のため、傘をご用意ください


税金および手数料
ソロの空港税、空港利用料、その他の手数料についての詳細をご覧ください