エアアジア、LEXUS TEAM SARDを2017年も公式スポンサーとしてサポート

2017年4月10日

エアアジア・グループは、日本を代表するモータースポーツとしてアジアでもタイでシリーズ戦を開催するなど大きな人気を誇るAUTOBACS SUPER GTシリーズにおいて、昨シーズンに引き続き「LEXUS TEAM SARD」のオフィシャルスポンサーとなりました。「LEXUS TEAM SADR」は2016年シリーズでチーム初のシリーズチャンピオンを獲得し、今シリーズではゼッケンナンバー1を付けての参戦となります。2017年4月7日~9日岡山で開催された初戦では決勝3位と好調な滑り出しとなりました。

チームドライバーであるヘイキ・コバライネンは、エアアジア・グループCEOのトニー・フェルナンデスが代表を務めたF1チームのドライバーを務め、2015年よりSUPER GTの新たな舞台でも活躍。同じくチームドライバーの平手晃平は、エアアジア・ジャパンが本社を構える愛知県出身で、レーシングドライバーになるという幼い頃からの夢を果たし、昨シリーズはヘイキ・コバライネンとともにドライバーズランキング1位を獲得しました。

エアアジア・グループは今シーズンも活躍が期待される「LEXUS TEAM SARD」の活動をサポートします。