サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の輸送禁止について

2016年10月16日(セパン・マレーシア)

エアアジアは、2016年10月17日深夜の便より、エアアジアグルーブ全路線において、サムスン電子社が製造販売しております新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の航空機への持ち込みならびにお預かりを禁止いたしました。

アメリカ航空局のレポートによると充電中に内蔵のリチウムイオン電池が発火するなどの事故が発生しており、マレーシア航空局の指示の下、取扱を以下のとおりにさせていただきます。

全てのお客さまを対象に、ギャラクシーノート7の機内持ち込み、ならびにお預かりを禁止といたします。 バッテリーを外した状態でも輸送はできません。

機内への持込、ならびに航空機への持ち込みが発覚した場合は、搭乗を拒否させていただきます。

本禁止要項に関しては、全てのエアアジアグルーブ全路線が対象となります。

皆さまの安全運航へのご理解、ご協力をお願いいたします。