The AirAsia Family

エアアジアは2001年に現CEOのトニー・フェルナンデスがマレーシアで2機の飛行機からビジネスをスタートし、「Now Everyone Can Fly」の夢を掲げ、アジア全域、更にはアジア以外の地域にもネットワークを拡大。現在では200機以上の機体を保有し、20カ国以上、120以上の都市に就航、4億人を越えるお客様にご利用いただくアジア最大級のLCC(格安航空)マーケットを牽引するグループへと成長しました。2017年7月には9年連続でSky Tracks社「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」を受賞しました。

エアアジアは独自のカルチャーを持つ活気ある会社です。社員は全員が主役であるという意味で”Allstars”と呼ばれ、男性・女性・国籍の区別なく、国境を越えて様々なテクノロジーを活用して仕事をしています。女性の役職者も多く、チャレンジを推奨する自由な雰囲気にあふれています。

エアアジア グループには後述する短・中距離(飛行時間4時間以下)を運行する「エアアジア」と、長距離(飛行時間4時間以上)を運行する「エアアジアX」があります。「エアアジア」では機材としてエアバスA320を使用。180席で運航しています。「エアアジアX」は機材としてエアバスA330を使用。377席(うち12席はプレミアムフラットシート)で運航しています。


エアアジア・マレーシア - 航空会社コード:AK
2001年に設立されたAirAsia Berhad(エアアジア・マレーシア)は、2004年11月にBursa Malaysia Securities Berhad(マレーシア証券取引所)に上場し、クアラルンプール、コタキナバル、ペナン、ジョホールバル、クチンを拠点に運航しています。AirAsia Group Berhad(AAGB)は内部再編後、2018年4月16日にAirAsia Berhadの上場ステータスを引継ぎました。


エアアジア・タイ - 航空会社コード:FD
2004年に設立されたThai AirAsia(エアアジア・タイ)は、Asia AviationとAirAsia Investmentの合弁会社です。Thai AirAsiaは、タイ証券取引所に上場しているAsia Aviation PLC(AAV)の直接子会社です。同航空会社は2004年2月4日にバンコクからハートヤイへの初の商業飛行を開始し、バンコク‐ドンムアン、プーケット、チェンマイ、クラビ、パタヤ‐ウタパオ、ハートヤイを拠点に運航しています。


エアアジア・インドネシア - 航空会社コード:QZ
2004年12月8日に設立されたPT Indonesia AirAsia(エアアジア・インドネシア)は、AirAsia International LtdとPT Awair Internationalの合弁会社です。PT Indonesia AirAsiaは、インドネシア証券取引所(IDX)に上場しているPT AirAsia Indonesia Tbk(AAID)の直接子会社です。同航空会社は現在、ジャカルタ、バリ、スラバヤ、メダンを拠点に運航しています。


エアアジア・フィリピン - 航空会社コード:Z2
AirAsia Philippinesは、フィリピンの投資家 Antonio O Cojuangco氏、Alfredo M Yao氏、Michael L Romero氏、Marianne B Hontiveros氏、およびマレーシアのAirAsia Group Berhadの合弁会社であるAirAsia Philippines Incの完全子会社です。同航空会社は2012年にパンパンガのクラークで商業飛行を開始し、その後マニラ、セブ、カリボにハブを拠点に運航しています。


エアアジア・インディア - 航空会社コード:I5
2013年に設立されたAirAsia(India)Limited(エアアジア・インディア)は、Tata Sons LimitedとAirAsia Investment Limitedの合弁会社です。同航空会社は現在、ベンガルール、ニューデリー、コルカタを拠点に運航しています。


エアアジア・ジャパン - 航空会社コード:DJ
エアアジア・ジャパン株式会社(エアアジア・ジャパン)は、AirAsia Investment Ltd、楽天株式会社、株式会社ノエビアホールディングス、株式会社アルペンとの合弁会社として、2014年に設立されました。同航空会社は名古屋を拠点に運航しています。


エアアジアX・マレーシア - 航空会社コード:D7
2007年に設立されたAirAsia X Berhad(エアアジアX・マレーシア)は、エアアジアグループの長距離ローコストキャリアであり、現在はアジア、オーストラリア、ニュージーランド、中東、米国に就航しています。同航空会社はクアラルンプールを拠点に運航しています。


エアアジアX・タイ - 航空会社コード:XJ
2014年に設立されたAirAsia X Thailandは、バンコク‐ドンムアンを拠点とし、飛行時間4時間以上の旅を低価格で提供しています。


エアアジアX・インドネシア - 航空会社コード:XT
2013年に設立されたPT Indonesia AirAsia Extra(エアアジアX・インドネシア)は、AirAsia X BerhadとPT Kirana Anugerah Perkasaの合弁会社です。同航空会社は現在、ジャカルタ、バリを拠点に運航しています。