燃油サーチャージなし-よくある質問

当社の「燃油サーチャージなし」に関する質問への回答を以下でご覧いただけます。

1. 「燃油サーチャージなし」とは?
「燃油サーチャージなし」とはお客様による燃油サーチャージ代の負担を免除するためエアアジア及びエアアジアXの全座席に導入されているものです。つまりお客様は以下の航空会社が運航するエアアジアのフライトを予約した場合、燃油サーチャージを支払う必要はありません。
  • AK - AirAsia Berhad (Malaysia),
  • D7 - AirAsia X Berhad (Malaysia),
  • FD - Thai AirAsia Co., Ltd,
  • QZ - PT Indonesia AirAsia,
  • Z2 - Philippines AirAsia (Philippines),
  • i5 - AirAsia (India) Limited,
  • XJ - Thai AirAsia X Co. Ltd và
  • XT - PT Indonesia AirAsia Extra
2. 「燃油サーチャージなし」の利点は何ですか?
「燃油サーチャージなし」により、エアアジアの運賃に含まれる料金は基本料金、手数料及び空港税のみとなりエアアジアを使った旅行がより低料金でお楽しみいただけます。

3. 「燃油サーチャージなし」の導入で座席運賃は従来よりも高くなるのですか?
どなた様にも手頃な価格で旅行を楽しんでいただけるよう、運賃はこれまで通り低く抑えられています。

4.フライトを予約したとき、どこを見れば燃油サーチャージが請求されていないとわかりますか?
オンラインで予約された場合は基本料金、燃油サーチャージ、空港税及び手数料が記載されている運賃明細をご覧ください。2015年1月26日以降のフライトからは、運賃明細から燃油サーチャージが除外されます。つまりお客様にお支払いただくのは基本料金、空港税及び手数料のみとなります。

5. 「燃油サーチャージなし」はいつから実施されますか?
2015年1月26日以降に予約された全てのエアアジアのフライトから実施されます。

6. 「燃油サーチャージなし」の開始により支払金額にどのような違いが生じるのですか?
燃油サーチャージが除外される以前は、最終的にお客様にお支払いただく料金は以下から構成されていました。
  1. 航空運賃
  2. 燃油サーチャージ  
  3. 手数料 
  4. 空港税
今後は以下のみとなります。
  1. 航空運賃
  2. 手数料 
  3. 空港税 
7. 私はエアアジアのフライトを「燃油サーチャージなし」が導入される2015年1月26日より前に予約しました。既に支払った料金から燃油サーチャージ分を払い戻してもらうことはできますか?
「燃油サーチャージなし」が適用されるのは2015年1月26日以降に予約されたエアアジアのフライトのみとなっております。

8. 「燃油サーチャージなし」の開始により運賃規定は変更されますか? 飛行機に乗り遅れた場合、従来通り払い戻しを受けられますか?
エアアジアの運賃規定及びご利用条件(運送約款)は、「燃油サーチャージなし」で予約されたフライトに引き続き適用されます。当社のチェックインカウンターは出発予定時刻の国内線は45分前、国際線は60分前にそれぞれクローズします。乗り遅れることのないよう十分な時間の余裕を持って空港までお出かけください。

9. 「燃油サーチャージなし」には受託手荷物、機内食、座席選択といった補助的な付加サービスは含まれていますか?
「燃油サーチャージなし」には補助的な付加サービスは含まれておりません。これらはオプションです。オンライン予約の「予約の管理」からお選びください。

airasia.com、エアアジアの販売営業所、エアアジアの旅行サービスセンター、コールセンター、mobile.airasia.com、エアアジア・モバイルアプリからフライトを予約した場合、燃油サーチャージを支払う必要がありますか?
ありません。上記の方法でフライトを予約した場合もお客様は燃油サーチャージをお支払いいただく必要はありません。