エアアジア・ジャパン 成田国際空港内の新オフィス「RED BASE」へ移転

新オフィスの愛称は、“RED BASE(レッド・ベース)”!

エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長兼CEO:小田切義憲、所在地:千葉県成田市)は、フライトオペレーション機能とマーケティング・販売機能の連携強化によるサービス向上を目的とし、全社機能を成田国際空港 第2ターミナル内に移転しました。これに伴い、登記簿上の本店所在地を東京都港区から千葉県成田市に移転いたしました。

新オフィスの愛称は、“RED BASE(レッド・ベース)”。エアアジアのブランドカラーである“元気”と“情熱”の「赤」、そして基地を意味する「ベース」を組み合わせたこの名前には、日本で「Now Everyone Can Fly(ちょっと空まで。)」を実現すべく集まった社員(AAJオールスターズ)の熱いエネルギーが結集した基地という意味合いが込められています。

“RED BASE(レッド・ベース)”には、役職や部門を分かつ壁や空間などは一切ありません。運航管理本部やグランドハンドリングなどのフライトオペレーションに関わる部門、安全を司る整備部門、そして財務やマーケティング、人事などの間接部門が1フロアに集まり、日々、部門を超えて社員同士の活発なコミュニケーションが行われています。

エアアジア・ジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO 小田切義憲は、新オフィスへの移転について、次のようにコメントしています。「運航部門と、営業やマーケティング、人事などの間接部門が一つ屋根に下に集まり、相互に連携を図りながら、一丸となって業務を遂行するエアアジア流のオフィスは、創業時からの構想でした。今回それが実現したことを嬉しく思います。運航の現場とそれを支える間接部門が常に近くにあることにより、現場でのお客様の声をリアルタイムに共有できるだけでなく、密なコミュニケーションによる業務の効率化が可能になります。エアアジア・ジャパンの想いとエネルギーが集まった“RED BASE”から、今年も皆様に『楽しい空の旅』を発信いたします。」

本店登記移転について

新本店所在地: 〒282-0004 千葉県成田市古込字古込1番地1
(旧本店所在地: 〒105-0021 東京都港区東新橋一丁目5番2号)
本店移転日: 2012年12月18日(火曜日)

エアアジア・ジャパン株式会社 略歴

2011年 8月 〒282-0004 千葉県成田市古込字古込1番地1
2011年 12月 会社設立、港区東新橋(ANA本社内)にて就航準備開始
2012年 12月 就航準備事務所を成田市公津の杜に移転
2012年 12月 本社機能・オペレーション部門を成田国際空港内に移転
2013年 1月 登記手続き完了