エアアジア・ジャパン 就航予定について

2016年9月30日

エアアジア・ジャパン株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長兼CEO:秦 修、以下「当社」)は、航空事業許可取得時(2015年10月6日)に発表いたしました就航予定時期を、名古屋(中部)-札幌(新千歳)は2017年初旬、名古屋(中部)-台北(台湾桃園国際空港)については2017年春を目指し、準備を進めることといたしました。なお、就航予定先のひとつであった名古屋(中部)-仙台(仙台空港)は、就航を取りやめることを決定いたしました。計画当時からと現在の社内外の環境変化を鑑み、事業の選択と集中を図るため今回の決定に至りました。

就航に向けた準備を現在も進めておりますが、就航日の詳細については決定次第お知らせいたします。