新生『エアアジア・ジャパン』を設立 ~エアアジア、日本のLCC 市場へ再参入~

2014 年7 月1 日

エアアジア(グループCEO:トニー・フェルナンデス、 所在地:マレーシア)は、日本においてLCC 事業を運営するエアアジア・ジャパン株式会社(以下、「当社」)の設立を、7 月1 日付で発表いたします。

2015 年夏ダイヤにおける国内線および国際線での就航を目指し、関係当局との調整を進めてまいります。真のLCC サービスを提供することで、お客様に楽しく気軽に御利用いただける航空移動手段を提供し豊かなライフスタイルを創出すべく、今般日本の空に戻ってまいります。”

当社は、アジア地域で最大の路線ネットワークを展開するエアアジアグループの一翼を担う会社として、持続的に低価格かつ高付加価値のフライトおよびサービスを提供し、新たな航空需要を創出してまいります。

『Now Everyone Can Fly!』、『Fun & Friendly』に代表されるエアアジアグループの経営理念に基づき、パワーアップしたエアアジア・ジャパンにご期待ください。


新会社の概要
商  号 : エアアジア・ジャパン株式会社
所 在 地 : 東京都港区芝1-4-3
事業内容: 航空輸送事業 (国内線・国際線)
出資比率 :エアアジア 49%、オクターヴ・ジャパン インフラストラクチャーファンド合同会社 19%、楽天株式会社 18%、株式会社ノエビアホールディングス 9%、 株式会社アルペン 5%
資 本 金 : 70億円 (予定)
決 算 期 : 12月末日
代 表 者 : 小田切 義憲(おだぎり よしのり)


今後の予定:
2014 年7 月 : 会社設立
2015 年 : 就航開始(予定)
※ 関係当局との調整により、スケジュール変更の可能性があります。


エアアジアについて

エアアジアはアジア最大のLCC(ローコストキャリア)であり、現在、アジア、オーストラリアにおいて18ヶ国208路線を運航しています。就航開始以来旅客数は約2億2000万人に達し、機体数は当初の2機から約150機まで拡大しました。 エアアジアは、Skytrax社による「世界航空会社調査(World Airline Survey)」において2009年から5年連続で「世界ベストローコストエアライン(World’s Best Low Cost Airline)」に選出されました。エアアジアはグループ共通の “Now Everyone Can Fly” のヴィジョンのもと今後も楽しいローコストな旅を皆さまにお届けしてまいります

【経歴書】
氏名:

小田切 義憲(おだぎり よしのり)

生年月日: 1962 年10 月14 日
学歴:

東京商船大学 商船学部


1987 年 4 月 全日本空輸㈱入社
1991 年 2 月 日本貨物航空出向
2007 年 4 月 同社成田空港支店 ステーションコントロール部 業務課 リーダー
2007 年 7 月 同社東京空港支店 ステーションコントロール部 業務課 リーダー
2010 年 7 月 同社東京空港支店 ステーションコントロール部長
2011 年 8 月 同社アジア戦略室副室長
2011 年 8 月 エアアジア・ジャパン取締役
2012 年12 月 同社代表取締役兼最高経営責任者(CEO)
2013 年8 月 全日本空輸(株)退社
2013 年9 月 エアアジア入社、日本での再立ち上げを目指し、準備会社を率いる。